公式サイトでは語られないキレイモの口コミについて検証してみました。人気の脱毛サロンとして知られているキレイモですが、本当にそうでしょうか?良い口コミはもちろん、悪い口コミも集めて徹底検証!「良くない」、「効果なし」と疑う人の疑問を解決します。

Vラインの自己処理方法とその手順についての紹介

Vラインの自己処理方法

Vラインとは、女性の股間、いわゆるデリケートゾーンの上部のことで、下着や水着のビキニラインよりアンダーヘアが出ないように処理をしている人が多いと部分です。

アンダーヘアの脱毛は、ワキや手足の脱毛より慎重におこなう必要があります。

その理由は、肌がとてもデリケートである点と、きちんとアフターケアをおこなわないと毛が伸びる際にチクチクした痒みが伴うからです。

アンダーヘアの自己処理方法には、毛抜きで抜く、カミソリで剃る、除毛クリーム電気シェーバー、ヒートカッターで焼き切るといった方法があります。

Vゾーンの自己処理はアンダーヘアの生えている面積を減らす、または全部なくすこと、アンダーヘアを短くすることが目的となります。

アンダーヘアの面積を減らしたい場合は、電気シェーバーが最適です。

カミソリを使用すると皮膚の角質層へのダメージが大きいので電気シェーバーを正しく使用することをお勧めします。

さらにアンダーヘアの長さを短くするのに最適な方法が、ヒートカッターでの自己処理と言えます。

毛を短くするならハサミでカットするのが簡単だしお金もかかりませんが、ハサミでカットすると毛先が尖ってしまい、下着、水着を突き破ってしまう恐れがあります。

しかし、ヒートカッターで焼き切ることで毛先が丸くなり、突き破りの心配はなくなります。

Vラインの自己処理の手順

まず着用する水着や下着を履いて処理する場所、長さを確認して下さい。

前処理段階として、毛の長い部分はある程度ハサミで切ってから、電気シェーバーをすることをお勧めします。

さらに角質層を保護する為に、ワセリンや専用のクリームで肌を保護するといいでしょう。

そして毛が柔らかくなるように、蒸しタオルで蒸らしてから処理をおこないます。

アフターケアとしては、肌の角質層のダメージを軽減する目的で脱毛処理の後に、再度ワセリンを塗るようにして下さい。

キレイモのVIO脱毛はどうなの?VIO脱毛効果の口コミについて

サイトマップ

公開日:2017年5月12日

 - 自己処理で脱毛する方へ