脇の毛を自己処理で脱毛する時の注意点は?


暖かい季節になると薄着をするようになるので、脇の毛が気になってしまいますね。

脱毛したいなら、脱毛サロンに通って施術を受ける方法もありますが、どうしても費用がかかるので自己処理した方が金銭面でメリットになります。

しかし、脇の毛を自己処理する場合に注意しなければいけない点もあるので、しっかり把握しておく必要があります。

では、その注意点をいくつか挙げていきたいと思います。

カミソリは基本的にNG

自己処理する際、カミソリを使用する人もいますが、脇の皮膚は薄いのでカミソリの刃が少し引っかかっただけで深く傷つけてしまう事がよくあります。

皮膚を深く傷つけてしまうと出血の恐れもあり、また傷口が化膿してしまう事もあります。

さらには、その傷が治った後に黒ずみになる事もあるので、基本的にカミソリは使用しないようにしましょう。

除毛クリームは肌トラブルが出る事がある

自己処理の際に除毛クリームを使う人もいますが、人によって、クリームの中に含まれている除毛効果のある成分が肌に合わない可能性があります。

肌に合わないと、脱毛後にアレルギー症状が出てしまい、痒みを伴ったり、炎症が起こってしまいます。

場合によってはアトピー性皮膚炎のようなひどい湿疹が出来てしまう事もあるので、除毛クリームを使用する時は、最初にパッチテストをして肌に合うかどうかを確認しましょう。

家庭用脱毛器がオススメ

最近では家庭用脱毛器が販売されていて、出力の弱い光を照射して脇の毛を脱毛していく方法もあります。

肌に負担がかからないので、皮膚の薄い脇でも肌トラブルが起きる事なく、綺麗に脱毛する事が出来ます。

コストの面から見ても、家庭用脱毛器の購入費用だけなので安く抑える事が出来ます。

安全性が高く、金銭的にもメリットになるので、脇の毛を自己処理して脱毛する時は家庭用脱毛器を使用するといいでしょう。

脇の自己処理は素人には難しい

脇の毛の自己処理はかなり難しいものです。

脇は平坦部分ではないので、素人がやるためには高度なテクニックを要します。

また、脇は敏感な部部でもあるため、多少のくすぐったさや痛みにも耐えなければなりません。

それは脱毛機を使っておこなう場合も同じです。

キレイに、安全に脱毛したいなら、脱毛サロンもおすすめです。

公開日:

 - 自己処理で脱毛する方へ